Home » アメリカの世界遺産

アメリカの世界遺産

アメリカの世界遺産 Q&A

モニュメントバレーの夜明け Dawn in Monument Valley

 

アメリカ保有の世界遺産は全部でいくつあるの?

現在20です。(プエルトリコは省略しています。)

 

アメリカの世界遺産は大きく分けるといくつあるの?

2種類です。      

 

アメリカの世界遺産の種類と内訳数は?     

 自然遺産— 12    文化遺産— 8  

  

アメリカ国内で世界遺産を所有している州はいくつあるの?

 15州です。

 アメリカ国内の世界遺産の全リストを見る。

◎ 知ってますか?アメリカ世界遺産 - 豆知識

日本    VS アメリカ

アメリカは文化遺産と自然遺産を比較すると自然遺産の方が多いのですが、

日本の場合は自然遺産より文化遺産の方が割合的には多いんです。

日本で世界遺産としてユネスコに登録されている遺産は総数なんと14です。

広大な土地を誇るアメリカの世界遺産数20に対して、国土の狭い日本にはなんと14もの世界遺産指定物があるのですね。

まとめ;日本保有の世界遺産は文化遺産78%、自然遺産22%を占め、アメリカは文化遺産40%自然遺産60%となる。

 

 ◎アメリカの世界遺産に限らず、世界の文化遺産について知っておいたほうがいい豆知識

世界遺産とは?–ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)により1972年、世界遺産条約により登録された

世界すべての人が共有すべき普遍的価値をもつ遺物(遺跡や景観など)を指す。

カテゴリーは大きく4つに分類される。

文化遺産  自然遺産  複合遺産  危機遺産

・文化遺産って何?— 世界遺産に登録されている中で 記念物、教会・寺院・城などの建造物群、古代遺跡、文化的景観や旧市街等を指す。

・自然遺産って何?— 世界遺産に登録されている中で 地形や地質、生態系、景観、絶滅のおそれのある動植物の生息・生息地などを含む地域

・複合遺産って何?— 文化と自然遺産の両方の価値を兼ね備えている遺産

・危機遺産って何?— 将来的に存在の可能性が諸々の事情から危ぶまれている遺産。これは世界遺産条約の第11条に記載されている「危険にさらされている世界遺産一覧表」に登録されています。

 

↓ さてここで気分を変えて、どちらが文化遺産でどちらが自然遺産でしょうか 笑

 

 イエローストーン国立公園                                  独立記念館               

 

      Grand Prismatic Spring - Yellowstone National Park, Wyoming                 US Independence Hall

 

                                                       

 

 *アメリカへ旅行する時の注意事項: エコノミークラス受託荷物の数量制限

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です