FITBIT FLEXの日本語セットアップ実験(・∀・)

以前の記事でお伝えした活動量と睡眠を計測してくれる

Fitbit flexワイヤレスリストバンド

 ブルー

覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

相変わらずこちらアメリカでは大人気です。

リストバンド交換用も売り切れで値段が高くなっています( ;∀;)

bands

 

さて、 私自身も個人的に購入し、かなりお気に入りのこのFITBIT FLEX(フィットビット フレックス)、

毎日肌身離さずつけっぱなしで使っている、このFitbit Flex(フィットビットフレックス)のセットアップなどについてふれておきます。

 

Fitbit Flex 日本語セットアップ実験(・∀・)

 

まず購入後デバイスをセットアップ時。

ウィザードは日本語も言語選択にありました。

 

日本語のウィザードで試しに

下記の画像のように進んでいきます。

fitbitflex wizard

 

fitbitflex wizard2

 

ウィザードを開くと

fitbitflex wizard3

ここでデバイスの選択がOne かZipのみでFLEXリストバンドの選択ができない。。。( ;∀;)

でも普通のFITBIT ONEを選択したら反応はしました。笑

 

Oneのままとりあえず続けて見ると

アカウントセットアップはこういう感じでした。

fitbitflex wizard4

fitbitflex wizard5

なんだつながるのかw

fitbitflex wizard6

fitbitflex wizard7

 

ただしこの後の仕様説明などは全て英語です。

(PDFで説明書のダウンロードもあり。)

嬉しいことにダッシュボードや記録を見るページは日本語変換可能です。(・∀・)イイネ!!

 

初めて使う時(約1か月前)に早く使いた~~い!と

急いでスクリーンショットを撮りながら進んでいったのでちょっとすっ飛ばしている所もありますが

ココから先iphoneの無料アプリとも同期させたいということもあり、(関係あるかどうかわかりませんが)

とりあえず無理やり日本語でやってあとで面倒なことになるのも嫌だったので

ここで日本語セットアップの実験は終了。(∀`*ゞ)エヘヘ

 

おとなしく英語で再度セットアップを再試行しました。

eigo set up1

のちに上記のように画像入りで英語版のウィザードやアカウントセットアップの詳細も記事にしたいと思いますが、

比べて見ると明らかに英語のセットアップはとっても簡単です。

 

そして嬉しいことにセットアップ後、最終的にPCで自分のログを見る時は日本語で見れます。

 

マイルからKmなど単位の変更もできますので

ヤフオクなどですでにFitbit Flex(フィットビット フレックス)を購入された方は

英語でセットアップしておいたら今後の日本の有料サービスなども避けて使用可能かもしれないですね。(・∀・)

(もちろん推測で確かなことは言えませんが。)

 

日本でアメリカ版のフィットビット フレックスを購入⇒Fitbit Flex ワイヤレス活動量計 アクティビティ+スリープ リストバンド スレート(グリーン) [並行輸入品]

 

・関連商品 フィットビットフレックスVS ジョーボーン 

10000円以上で送料無料Fitbit フィットビット フレックス ワイヤレス Flex Wireless Activity +…

全色、全サイズあります!ジョーボーン UP Jawbone 2nd Wristband ジョーボーン オニキス ブル…

アメリカで人気爆発 日本未発売のフィットビット フレックス Wifi リストバンド 入荷待ち

Fitbit Flex Wireless Activity + Sleep Wristband

 

こちら日本ではまだ未発売Fitbit Flex(フィットビットフレックス)リストバンド。

Wifi対応で何もしないで付けているだけで一日の活動量や睡眠を記録してくれるという優れもの。

 

米国発売当初はリストバンドではないタイプのFitbit One(フィットビット ワン)の方が良いなど

批評は絶えなかったものの、このFitbit Flex アメリカでは現在、直販店では売り切れ、入荷待ちとなっています。

 

 

fitbit flex color

 

米国アマゾンや直営店では通常99.95ドル

ただ、このお値段ですが、現在入荷待ちで容易に手に入らないため、

海外オークションサイトebay (イーベイ)では値段が高騰しています。

平均$120~150ドルあたりといったところでしょうか

 

*ebay 参照リンク:Fitbit Flex Wireless Activity + Sleep Wristband  ( 即決の場合)

 

色は2色から選択、購入時のパッケージにはまず2つのリストバンドが付属しています。

(黒なら黒のサイズ違いが1つずつ)

sizes

防水 (10m)となっていますのでシャワーやお風呂も大丈夫ということですが

やはり、つけたまま毎日生活をしていると当然バンド部分は劣化してきます。

 

ですので別売りの付け替えバンドも販売されています。

bands

Fitbit Flex Wristband Accessory Pack, Small

中の機器を入れ替えるだけ

 

 

睡眠量や質までも測定してくれるこのFitbit Flex(フィットビット フレックス)

日本ではSoft bankからこの夏に発売予定となっています。

sleepwith

 

 

・発売に伴ってデータ管理サイト月額 500円ほどのヘルスケアサービスというものも出てくるようです。

 

このサービス、意味がよく分からないのなのですが、そのようなサービスを付けずに日本でも使えるなら

スマホのアプリと連携のみで十分のはずです。

 

日本で絶対にこのサービスに入ることが必須での発売になるのであれば

アメリカから直接購入し、アメリカのFitbitのサイトやスマホのアプリをダウンロードして連動してしまえば良いのでは?

と個人的には思います。

データは数字ですから、最初の登録のみ適当に済ませてしまえばあとは数字を見るだけですからね。(・∀・)

 

とにかく、日本でどのような発売形態になるのか詳細は分かりませんが、

アメリカ事情としては現在の売れ行きは Fitbit Flex(フィットビットフレックス)  は入荷待ちが出るほど人気がある

という報告でしたw

 

日本では現在 amazonで [並行輸入品] Fitbit Flex Wireless Activity + Sleep Wristband (Black)
購入可能です。(`・ω・´)ゞ

文字盤つき新しいタイプはこちら

 

((o(´∀`)o))