Home » アメリカ”食”関系 » アメリカ発 10の食べ物 1/10
    

アメリカ発 10の食べ物 1/10

アメリカ発 10の食べ物 1/10

アメリカ発祥の食べ物10のうちの一つはなんと、コーンドッグです。

日本で言うところのホットドッグです。(´∀`)

アメリカではホットドッグというとソーセージの部分のみ,または、バンつきを指し

衣で包んで揚げてあるタイプのものをコーンドッグと言います。

 

発明の発端は1942年にさかのぼります。

Giant Corn Dog

 

テキサス州のフェスティバルでニールフレッチャーさんが「ホットドッグを早く売りさばく方法」として出したアイデア、

「コーンミールにつけて、揚げて、はじいて、棒に挿したらはいできあがり!」というものが発端となりアメリカの伝統の始まりとなったのです。

毎年、暖かくなる時期にこのテキサス州のフェスティバルは開催され、「次は何を揚げる?」とアメリカ人たちは色々試みたそうです。トゥインキーやOreoクッキー、ハンバーガーから挙句の果てにはコカコーラまで揚げてみたらしいです。(笑)

とはいえ、こういったどんな奇妙で奇抜なアイデアもホットドッグを揚げて出来たコーンドッグを超えるものにはならなかったようです。

こうなると日本のアイスクリーム天ぷらなんかも日本発祥の日本料理と言っちゃっていいことになっちゃいますよねw 笑

まあ 食べる側とすればおいしければどこの物でもおっけー、ウェルカムですよね♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です